<子育て支援策>「ビジョン」閣議決定 認可保育所の定員増(毎日新聞)

 政府は29日、今後5年間の子育て支援策や数値目標をまとめた「子ども・子育てビジョン」を閣議決定した。待機児童解消に向け、認可保育所の定員を毎年約5万人ずつ、5年間で計26万人増やすと明記。小学校1〜3年生が対象となる児童クラブの定員も、現行の81万人から111万人まで増員し、「児童3人に1人」が利用できるようにする。

 ビジョンは基本理念として「社会全体で子育てを支える」と強調した。支援策は子ども手当の創設や、高校の実質無償化などの「現金給付」と、待機児童解消や幼保一元化などの「保育サービス」の2本柱。

 幼稚園と保育所を一元化した「認定こども園」も358カ所から2000カ所以上に増やす。ビジョン実現に必要な予算額や財源には言及していない。【坂口裕彦】

【関連ニュース】
厚労省:学童保育の補助継続へ 「待機」多く方針変更
少子化対策:認可保育所の定員年5万人増へ 来年度から
難病:「保育園に」署名提出へ 東京・立川
看護師:月1時間勤務でもOK…札幌の医療法人が新制度
保育新制度:待機児童解消へ 都がパートタイムの親対象に

普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
公明、太田前代表衆院選へ(産経新聞)
木嶋被告二つの顔、偽肩書で「婚活」…連続不審死(読売新聞)
農水省で1億円の不正経理 翌年度納入など駆使(産経新聞)
[PR]
by bbqj188ejz | 2010-02-05 14:41


<< <インサイダー取引>GWG子会... 貴乃花親方当選 「角界フレッシ... >>